Alpineでタイムゾーンを設定する

方法1

RUN apk add --no-cache tzdata && \
    cp /usr/share/zoneinfo/Asia/Tokyo /etc/localtime && \
    apk del tzdata
  • メリット
    • イメージが軽くなる
  • デメリット
    • 同じイメージを違うタイムゾーンに設定できない
    • TZ を指定しないように気をつけないといけない

TZ を指定すると /etc/localtime を見ないらしい

方法2

RUN apk add --no-cache tzdata
ENV TZ=Asia/Tokyo
  • メリット
    • TZ を変えることで同じイメージで違うタイムゾーンで動かせる
    • TZ を明示するので分かりやすい
  • デメリット
    • 3.3MBぐらいイメージが重くなる
Back to Top